読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トリル下エースは止まらない!

ポケモン構築など Twitter→@poke3takulaus

S2使用構築 トリルアシレーヌ - 最終1923

S2使用構築 シーズン2 アシレーヌ トリル ポケモン

【はじめに】

初めまして。今回から構築記事を書かしていただきます。たくたくです。

 

今回は過去作が解禁されたポケモンSMシーズン2で使用した構築を紹介します。ほとんど自分用のメモですが良かったら見て行ってください。

 

今回使用したパーティはこちら。

f:id:poke3ta:20170316221406p:image 

【構築経緯】

メガルカリオかっこいい!(某メガルカリオ使いの◯イバロリさんの動画を観ながら)

ということでメガルカリオを軸に構築がスタート。

まず、自分は1メガ構築があまり好きではないのでメガルカリオと相性のいいメガリザードンXを採用。

この2体ではメガボーマンダがきついと思ったのでSM初登場のアシレーヌを採用(SM新要素が欲しかった…)

ただ、アシレーヌは素早さが遅く上から殴られてあまり活躍できないと感じ、アタッカー&トリル貼りのダウンロードポリゴン2を採用。この2体が最終的にパーティの軸となった。

残りの2体は地面&電気透かしのできるランドロスと、流行りのカプ・テテフに有利なギルガルドが自然にパーティに入って来た。

 

【個別紹介】

f:id:poke3ta:20170317000139p:image

メガルカリオ@ルカリオナイト

むじゃき   せいぎのこころ→適応力

145-195(236)-108-163(20)-81-180(↑252)

インファイト・ラスターカノン・バレットパンチ・神速

 

メガ枠。

ほとんど他の方の育成論を丸パクリした。

物理型・特殊型と試したが、どちらもあまり積む機会がなかったので、それならということで命中安定技を打つことが出来てラスターカノンでカプ・テテフにも有利を取れる両刀型を採用。

技構成に関しては、インファイト・ラスターカノン・バレットパンチが確定で、残り一枠は好みの問題ですね。自分の場合は削れたボルトロスを上から倒したかったので神速を採用したが、真空波や冷凍パンチもありだと思う。

このポケモンの強みはやはりメガガルーラに強い点。メガガルーラに負けたことはおそらく無かったはず。

 

f:id:poke3ta:20170317000207p:image 

◉霊獣ランドロス@突撃チョッキ

意地っ張り  いかく

195(244)-188(↑44)-110-*-105(40)-134(180)

地震・岩石封じ・はたき落とす・とんぼ返り

 

H-D:C232メガリザードンYの晴れオバヒを確定耐え

A:地震で183-116ガブリアスを確定2発

S:準速80族抜き抜き・岩石封じ1回で最速130族抜き

 

地面枠。

このポケモンメガルカリオの相方として相性バッチリだった。特に初手メガルカリオボルトロス対面でランドロスに引くことが多かった。(読まれてめざ氷を打たれなければ…)

あとはギルガルドに安定して出していけるところが良い。

技構成はおそらくこれ以外はないと思う。

f:id:poke3ta:20170317000216p:image 

ポリゴン2@しんかのきせき

ひかえめ  ダウンロード

 191(244)-*-112(12)-171(↑248)-116(4)-80[31-×-31-30-31-30のめざ炎で王冠は使用していない]

トライアタック・冷凍ビーム・めざ炎・トリックルーム

 

Hが16n-1になるようにだけ調整して、ほとんどH-Cぶっぱ。

 

トリックルーム枠&今回の構築のMVP枠。

タイプ一致のトライアタック、ガブやマンダに打つ冷凍ビーム、今回の構築の肝であるトリックルームを採用。

ラスト1枠はアシレーヌを止めてくるであろうハッサムナットレイに対して打てる目覚めるパワー炎を採用した。

 

主な立ち回りは、初手で出してある程度相手を削り、トリックルームを貼って退場するだけのお仕事。正直言ってこのポケモンが強すぎて、一体で3タテすることも多かった。

 

f:id:poke3ta:20170317000222p:image

アシレーヌ@こだわり眼鏡

ひかえめ  げきりゅう 

187(252)-*-94-194(↑248)-136-81(8) [ポリゴン2同様めざ炎個体]

うたかたのアリアハイドロポンプムーンフォース・めざパ炎

 

ほとんど調整なしのH・Cぶっぱ

 

エース枠&可愛い枠

ポリゴン2トリックルームを貼った後に暴れるのがお仕事。

相手にバシャーモがいてポリ2が出せないときは単体で出すことも多かった。

火力面に関しては、少し物足りない感じだった。(C194の眼鏡持ちが火力足りないってどういう環境だよ…)立ち回りのしやすさを考えるとアシレーヌzや水zにしてみるのもアリ。

ギャラドス地震確3なところが神ですね。対面で必ず勝ってくれるところに惚れました。

後は防御がもう少し欲しかったですね。次回使うとすればもう少しBに厚めに振ってギャラドスバシャーモ対面を安定させたいところ。

 

f:id:poke3ta:20170317000229p:image 

メガリザードンX@リザードナイトX

 意地っ張り  もうか→かたいツメ

 159(44)-200(↑252)-132(4)-*-106(4)-146(204)

フレアドライブニトロチャージ・ドラゴンクロー・剣の舞

 

A:ぶっぱ

S:最速80族抜き

H-B-D:余り

 

メガ枠。

今回の構築で一番型に悩んだ子だった。今回はAS振りの剣舞ニトチャ型にしたが、正直言ってHSのりゅうのまい型が動きやすそうだった。

技構成もカプ・レヒレに全く手が出なかったので、かみなりパンチを採用して技範囲を広げた方が良かったと感じた。

次回使うとすれば、

HS or AS振り(フレドラ・ドラゴンクロー・りゅうのまい・雷P)が一番刺さりそう。

《立ち回り》

選出の時点でXと相手にバレにくい構築なので、相手に電気タイプを出させて積んでいくのが主な動き。ゲンガー対面はニトチャ打ちましょう。

 

f:id:poke3ta:20170317000233p:image

ギルガルド@ゴーストZ

 意地っ張り  バトルスイッチ

167(252)-112(↑252)-170-*-170-81(4)

シャドークロー・影うち・せいなるつるぎ・剣の舞

 

HAぶっぱ

 

鋼枠。

主にカプ・テテフ受けで選出することが多かった。

 有利対面でZ技ぶっぱするだけのお仕事。舐めて出てきたカプ・レヒレに7〜8割ほど入るので、カプ・レヒレがきついこの構築では救世主ともいうべき存在だった。

最近のギルガルドの型は特殊ゴーストZが大半だが、ポリゴン2やラッキーがいても止まらない物理ゴーストZの方が強く感じた。

テテフ・レヒレ入りにはほぼ100%選出した。

 

【基本選出】

ルカリオ ポリゴン2 アシレーヌギルガルド不在でポリゴン2が刺さっている場合

ランドロスorメガリザX ポリゴン2 アシレーヌギルガルド入りでポリゴン2が刺さっている場合

ギルガルド +α : テテフ、レヒレがいる場合

ランドロス ギルガルド +α : キノガッサがいる場合

 

【最終結果】

 f:id:poke3ta:20170320234431p:image

 最高2091 最終1923でした。

期限は3月21日の8時59分までですが、自分は今回は用事で最後まで出来ないので、少し早くリタイアです泣。

最終日の前日までに2091から10連敗ほどして1923に落ちたので、今思えば2091の時にやめておけば良かったなと思います笑。

ですがこれも自分の実力不足なので、シーズン3ではレート2100突破目指して頑張ります!

 

【最後に】

シーズン3ではついにメガクチートが解禁されるので、メガクチート入りの構築でいこうと思います。絶対増えるので対策されるでしょうが…。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!よかったらプロフィールの自分のTwitterフォローよろしくお願いしますm(_ _)m